ABOUT AKARENGA DIPLOMA COLECTION?

赤レンガ卒業設計展とは

「赤レンガ卒業設計展」は関東の建築系学生による卒業設計を集め展示、公開審査を行うイベントです。

2004年に関東10大学の建築系学部によって「10展」として始まった本設計展ですが、

2017年で第14回を迎える今年度は17大学21学科での展示となります。公開審査では、日本の最前線で活躍されている建築家の方々をお招きし、熱い議論が繰り広げられると思われます。関東だけでなく、全国の建築学生をはじめとした皆様の来場をお待ちしております。

 

​2016 Concept

Up Load

赤レンガ倉庫が赤レンガを『積み上げ』作り上げられていったように、『積む』というキーワードに着目し学生の建築的知識やアイディア、経験、体験などを未来に向けて『Up(上に)Load(積む)』し、赤レンガ卒業設計展2016をみんなで作り上げよう、建築を『発信』していこうという思いを込めました。

参加大学

東京都市大学、東京工業大学、横浜国立大学、前橋工科大学、日本女子大学、首都大学東京、共立女子大学

神奈川大学、工学院大学、昭和女子大学、日本大学(生産工学部建築学科、理工学部建築学科、理工学部海洋建築工学科)、法政大学、東京理科大学(工学部、理工学部)、東海大学、明治大学、東京電機大学、武蔵野大学

​2017 Concept

Archi×archi

学生の集大成となる卒業設計のarchitecture(建築)を、みんなの記憶と心にarchive(記録)する。
この赤レンガ卒展に、見る人の心に残るような作品が並び、世の中に学生の設計作品が、広まるきっかけとなるような場になることを期待する。